シースリー(C3)が医療脱毛や永久脱毛だと誤解される理由とは?

はじめまして、私はシースリー(C3)で全身脱毛を終えた1児の母です。

 

シースリー体験者

 

シースリーの前には大手の脱毛サロンを2件ハシゴした経験があります!

 

そんな私が、今回はシースリーが医療脱毛や永久脱毛と誤解される理由について、簡単に説明してみたいと思います。

 

シースリーは全身脱毛をメインとする脱毛サロンです。

 

業界最安値ともいわれる全身脱毛のプランが人気ですが、そのシースリーの脱毛法について誤解されている方が一定数おられるようです。

 

その誤解というのが、シースリーは永久脱毛(医療脱毛)だということです!

 

先に答えを言ってしまいますが、シースリーの脱毛は永久脱毛ではありません!

 

ただ、永久脱毛や医療脱毛と同等の効果を得られる可能性が高いことは事実です。

 

それはなぜか?

 

この答えが、結果としてシースリーの脱毛が永久脱毛と誤解される理由にもなっています。

 

それは、永久メンテナンス保障が付けられているからです!

 

脱毛サロンの場合、永久脱毛に比べて毛の再生率が高いのが特徴です。

 

※そもそも誤解されている方が多いのですが、永久脱毛といっても、金輪際、一生毛が生えないというわけではなく、20%未満は再生する可能性があります。

 

  • 医療脱毛は痛いけど、早く終わるし再生しづらい。
  • 脱毛サロンは痛くなくて快適だけど、終わるのに期間がかかるし、再生しやすい。

 

医療脱毛にも脱毛サロンにも、それぞれ特徴がありメリットデメリットがあります。

 

費用が高くても、痛くても我慢して早く期間を終えたい、ムダ毛の再生率も下げたい…。

 

医療脱毛

 

こんな人は医療脱毛(永久脱毛)を選びます。

 

逆に費用を抑えて、痛みに弱いから、ムダ毛の再生率が少し上がったとしても脱毛サロンを選びたい…、こんな人も多いです。

 

脱毛サロン

 

シースリーでは、費用を最大限まで抑え、痛みも少なくしています。脱毛サロンのメリットを残しています。

 

その上で、ムダ毛の再生率の高さ、これをカバーするために「永久保証」というサービスを準備しているのです。

 

これによって、脱毛サロンはまた生えやすいというデメリットを、何度でも無期限で脱毛を受けられるというサービスで払拭させたわけです。

 

シースリーは永久脱毛じゃないのかぁ〜とガッカリされた方もおられるでしょう。

 

しかし、シースリーが永久脱毛と誤解される理由である「永久保証」のことを知れば、必ずしもガッカリする必要がないことに気づかれたのではないでしょうか?

 

私はシースリーで全身脱毛を終えてから2年近くたちますが、殆どムダ毛を意識することはなくなりました。

 

今後もし、ムダ毛が再生してきて目立つことがあれば、すぐに予約を入れてノーマネーで足を運べる…、その安心感は家計を任された主婦としても非常に有難いものがあります!

 

0円

 

医療脱毛とシースリー脱毛の違いとは?

医療脱毛とサロン脱毛の違いがわからない人もいるでしょう。

 

簡単に説明すると、医療脱毛では、脱毛部位にレーザーを当て、毛母細胞を破壊して脱毛を促します。

 

IPLとレーザー

 

照射パワーが強いため、永久脱毛が可能です。

 

サロン脱毛では、毛母細胞を破壊するような強いレーザーや光を使用することはできません。

 

そのため、またムダ毛が生えてくる可能性もあるのです。

 

しかしシースリーで行う脱毛方法は、毛母細胞を弱らせて脱毛を促すIPL脱毛を採用しています。

 

毛母細胞を破壊することはできませんが、黒い毛の色に反応して毛母細胞にアプローチするため、ムダ毛が多い人や濃い人ほど脱毛を実感しやすいという特徴があります。

 

また、医療脱毛とシースリー脱毛では、使用するマシンも違います。

 

医療脱毛で使用する主なマシン

  • アレキサンドライトレーザー脱毛機
  • ダイオードレーザー脱毛機
  • ヤグレーザー脱毛機
  • 蓄熱式ダイオードレーザー脱毛機

 

シースリーで使用するマシン

  • 超高速C3-GTR脱毛機

 

医療脱毛で使用されるマシンは、主に外国産。

 

しかしシースリーで使用しているマシンは国産です。

 

日本人のムダ毛に合わせて作られているので、脱毛を実感しやすいのです。

 

またオンとオフを繰り返して照射するため、連続で照射しても熱を感じにくいという特徴もあります。

 

さらにジェルの上から光を照射する他、ヘッドの部分が冷たくなっているので、痛みを感じにくいでしょう。

 

次に全身脱毛の料金の違いも、以下で見てみましょう。

 

医療脱毛

  • 全身脱毛…340,000〜550,000円ほど

シースリー脱毛

  • 月額制…5,800〜6,400円
  • 回数制…6回95,000円・10回140,000円・13回190,000円
  • プレミアム脱毛コース…月額制の総額を、2回に分けて支払う(1〜9カ月の間に半額、その後6カ月以内に残額を支払う)

※1回で4分の1を脱毛できるプランと、1回で全身の脱毛ができるプランがある。顔+IOが含まれていないプランもある。(それぞれで料金の総額が違う)

 

料金は、一概にはいえませんが、おおむね医療脱毛のほうが高めです。

 

以前のように、料金の大きな差はなくなってきていますが、シースリーの月額料金はリーズナブルなので、月額制を利用したい人にとっては魅力的に感じるでしょう。

 

シースリーは少人数制の店舗も多いため、立地条件や接客が良い店舗は、予約がとれにくいかもしれません。

 

しかし店舗を変えたり予約日を平日にしたり、コールセンターを利用したりすれば、予約時にイライラすることは避けられるでしょう。

 

回数制のプランもありますが、全身のムダ毛が濃くて悩んでいるのなら、月額制がおすすめ。

 

1カ月最低5,800円で通える上に、永久メンテナンス保障もついているので、ムダ毛で悩むことがなくなるからです。

 

1回の施術で全身の4分の1を脱毛できるプランか、全身まるごと脱毛できるプランかによって総額が変わるので、脱毛にかかる期間を計算した上でどちらにするか決めましょう。

 

先ほど、予約が取りにくい場合があると説明しました。

 

シースリーの口コミの中に「予約が取れにくい」といわれる理由として、永久メンテナンス保障がついたコースがあるから…ということが挙げられます。

 

同じくらいの脱毛料金を払うのならば、永久メンテナンス保障がついているほうが安心と考える人が多いです。

 

しかし、契約をしてもなかなか予約が取れないのでは、脱毛してキレイになるぞ!という意欲が失せてしまいますよね。

 

そこで予約方法に注目!予約の方法を少し変えるだけで予約時のイライラを軽減させることができます。詳細は以下でご紹介していますので、そのまま読み進めて下さい。

シースリーの永久メンテナンス保障のメリットデメリット

脱毛サロンでは、永久脱毛をすることはできません。

 

そのため脱毛が終わってからある程度の期間が過ぎると、またムダ毛が生えてくることがあります。

 

もし、また脱毛をしたいと思ったときは、新たに脱毛コースに契約して脱毛し直さなければならないのが一般的です。

 

永久脱毛や医療脱毛でも、毛の再生率は0%ではなく、むしろ20%未満であれば永久脱毛だという定義がなされています。何が言いたいかというと、永久脱毛の後でも生えるときは生えるということです。

 

しかしシースリーでは、永久メンテナンス保障つきのコースに申し込めば、「脱毛品質保証書」が発行されます。

 

期間や回数の制限がないため、納得するまで何度でも通えるのです。

 

脱毛が終了した後に、再度脱毛したいと思ったときも、追加料金を支払う必要はありません。

 

ですので、またムダ毛が生えてくるかもしれないと不安に感じている人は、永久メンテナンス保障がついているコースに申し込むと良いでしょう。

 

その他にも、シースリーには、以下のような複数のメリットがあります。

 

  • 脱毛時間が短い
  • 全身脱毛の月額料金が安い
  • 全身脱毛の範囲が広い
  • 個室で施術を受けられる

 

その一方で次のようなデメリットがあることも、把握しておかなければなりません。

 

  • 予約が取りにくい
  • 遅刻のペナルティがある

 

シースリーでは、シースリー会員の専用サイトで予約やキャンセルの手続きが行えます。

 

しかし予約開始日は毎月1日のため、という特徴があるのです。
1日に予約が集中しやすい
土日や祝日などの人気の高い曜日は、すぐに予約が埋まってしまうこともあるでしょう。

 

しかし次のような予約方法を試せば、スムーズに予約が取れることもあります。

 

  • キャンセルを狙う
  • 通う店舗を変える
  • コールセンターに電話をする
  • 平日を狙う

 

キャンセルが出た場合は、シースリー会員の専用サイトでも確認が可能です。

 

しかしコールセンターに直接電話をして聞いたほうが、早くキャンセルの情報を得られます。

 

また通う店舗や曜日を変えるだけで、すんなりと予約が取れるようになることも。

 

ただし自分がキャンセルをするときは、予約時間の1分前までに連絡をするように気をつけなければなりません。

 

予約時間を過ぎてから連絡をすると、キャンセル料金が発生するなどのペナルティがあるからです。

 

遅刻をした場合も、1回分の施術が消化されるなどのペナルティがあるので注意しましょう。

シースリーが選ばれる理由や選ぶ人の特徴

シースリーが選ばれる大きな理由は、やはり永久メンテナンス保障がついている脱毛コースがあるということでしょう。

 

しかし、次のような理由も挙げられます。

 

  • 全身脱毛では53カ所脱毛できる(顔+VIOつき)
  • 月額料金5,800円〜脱毛が可能(エリアによって違う)
  • 約45分で全身脱毛が可能
  • ムダ毛が多い・濃い人ほど満足しやすい
  • 高級感のある部屋で施術が受けられる
  • 個室にドレッサーやクローゼットが完備されている
  • 保湿ジェルでアフターケアをしてもらえる
  • シェービング料金が無料(ただし、自己処理しにくい部分に限る)

 

全身脱毛の月額制プランを選んだ場合は、月額5,800〜6,400円で脱毛できます。

 

毎月無理なく支払いができる料金設定のため、若い女性も利用しやすいです。

 

また全身脱毛が約45分と、施術時間が短いのも選ばれている理由の一つ。

 

通常、全身脱毛をする場合は、90分ほどかかることも少なくありません。

 

シースリーはその半分ほどの施術時間で全身脱毛ができるため、働いている女性からの支持率も高いのです。

 

ママ友

 

脱毛後はヒアルロン酸入りのジェルで肌をケアしてくれるので、施術後にそのまま出かけられます。

 

VIOの脱毛をする際も、個室ならば他のお客さんの目が気にならないでしょう。

 

ドレッサーや使い捨てのアメニティも完備されているので、デートの前の施術でも安心です。

 

これらの理由からシースリーは、20〜30代の若い女性が多く利用している傾向にあります。

 

しかし学割がないため、学生は高いと感じるかもしれません。

 

未成年の人が利用する場合は、契約の際に親が同伴をするか、親権者の同意書が必要です。

 

もし月額制プランを利用して、毎月無理なく支払いしたい場合は、必ず親に同伴をしてもらわなければなりません。

 

ですのでシースリーで脱毛したいということをあらかじめ親にも伝えて、了解を得ておきましょう。

 

0円

 

このページの先頭へ戻る